コースルート
ホーム > コースルート
13世紀末頃から(その名も)「ランナー王朝」の王都として栄え、独特の伝統と文化が息づく美しい古都・チェンマイは、別名「北方のバラ」と呼ばれる、微笑みの国・タイ第2の都市でもあります。この地で毎年12月下旬に開催されるチェンマイマラソン、今年でまだ14回目と歴史は浅いものの笑顔にあふれたアットホームな雰囲気が海外からも人気を呼んで、昨年は総参加ランナー約12,000名のうち3割近くが外国人ランナーでした。観光都市・チェンマイならでは!と言えますね。
ランナー王朝が築いた荘厳で華麗な寺院が今も残る旧市街をグルリ周回する爽快なスマイルランニングを是非ご堪能ください。

チェンマイマラソン主催者からの12月13日(金)付・公式発表により、フルマラソン及びハーフマラソンのゴール地点はチェンマイ市内中心部から北へ約10kmの「ナレスアン王記念碑前」に変更されることとなりました。これに伴いコースルートも一部変更となっております。詳しくは下記コースマップ及びコース概要をご覧下さい。
※10kmミニマラソン及び3kmスマイル&キッズランについては変更ありません。


↑クリックすると拡大します

フルマラソン(42.195km)・コース概要

午前3時00分、旧市街の東の玄関、ターペー門を北へ向かってスタート。2km地点で折り返して、お堀端沿いのロードをほぼ周回し西の玄関、スアンドーク門から出てステープ通り(約8km地点)を2kmほど西へ。チェンマイ外郭環状道路(国道121号)を左折(約10km地点)、ワット・ウモーン寺院やチェンマイ国際空港を横目に一路南下、ラチャプルーク通りとの交差点(17.5km地点)で折返し後、今度は一路北上、ステープ通りで左折して26km地点で第2折返し、チェンマイ・コンベンションホールやチェンマイ総合競技場を横目に34km地点で左折し2km先の36km地点で第3折返し、更に北上してから「ナレスアン王記念碑」前でフィニッシュとなります。
<制限時間:7時間/ランナー定員2,500名>

ハーフマラソン(21.0975km)・コース概要

午前4時00分、フルマラソンと同じくターペー門を北へ向かってスタート。フルと同じコースを走り、ステープ通りとチェンマイ外郭環状道路(国道121号)の交差点(約10km地点)を右折してからは一路北上、チェンマイ・コンベンションホールやチェンマイ総合競技場を横目に更に北上してから「ナレスアン王記念碑」前でフィニッシュとなります。
<制限時間:3時間30分/ランナー定員2,500名>

10kmミニマラソン・コース概要

午前5時00分、フル・ハーフと同じくターペー門を北へ向かってスタート。同じく旧市街をグルリ周回して約7.5km地点のスアンドーク門は通過、約8.5km地点のチャンプアップ門で右折し、スタート地点と同じターペー門前でフィニッシュとなります。
<制限時間:2時間/ランナー定員4,000名>


3kmスマイル&キッズラン・コース概要

午前5時20分、他種目と同じくターペー門を北へ向かってスタート。約1.5km地点のチャンプアップ門で左折し、10kmミニマラソンと同じくターペー門前でフィニッシュとなります。
<制限時間:1時間/ランナー定員1,000名>



Copyright (c) 2019 Sports Information Center All Rights Reserved.