大会実施要項
開催日時     競技種目     参加定員     タイム計測システム     手荷物預け     スタートゾーンの区分け(フルマラソン・ハーフマラソン・10kmレース)

給水所(エイドステーション)/距離表示/簡易トイレの設置     参加記念品/完走記念品     上位表彰(賞金一覧)     気象条件と服装の目安

開催日時

☆10kmレース・5kmファンラン…2018年12月8日(土) 午前7時00分~種目別に順次スタート!
☆フルマラソン・ハーフマラソン…2018年12月9日(日) 午前4時30分~種目別に順次スタート!

競技種目

種目 スタート時間 スタート地点 ゴール地点 制限時間 年齢制限 ランナー定員
10kmレース 12/8(土) 7:00AM Formula 1 Pit Building
F1ピットビルディング前
(全種目とも同一)
Marina-Floating Platform
マリーナ湾岸広場
(全種目とも同一)
2時間 12歳以上 12,000名
5kmファンラン 12/8(土) 7:45AM 1時間 10歳以上 8,000名
フルマラソン 12/9(日) 4:30AM 7時間 18歳以上 12,000名
ハーフマラソン 12/9(日) 4:30AM 4時間 16歳以上 13,000名
※フルマラソン、ハーフマラソン及び10kmレース各種目は予想(目標)タイム別にスタートゾーンがA~Gに分けられ、スタート時間も若干異なります。詳細が決定されましたら、当サイト内「最新情報(Latest News)」に公開しますのでご参照下さい。
※出場申込みの詳細、各種目別の大会エントリー代、申込み締切り日及び大会受付(レースキット受取り)については、当サイト内「出場申込み」をご参照下さい。

参加定員

全種目合計:50,000名(フルマラソン駅伝及び600mキッズダッシュ参加ランナーを含む)
※昨・2017年度大会の参加ランナー数…48,400名(うち日本人ランナーは2,580名参加)

タイム計測システム

本大会のタイム計測は「B-TAGシステム」が導入されます。ゼッケンの裏面に「B-TAG」とよばれるマイクロチップ(写真参照)が貼り付けられるタイプで、各種目のスタート地点直下の磁気マットを通過する時点から作動し、各ランナーのネットタイム計測及び順位測定に利用されます。ゼッケンから取り外したりせず付けたままでスタートして下さい。また本大会専用チップですので、フィニッシュ後に返却する必要はありません。

手荷物預け

着替えやタオル等の手荷物を預ける場合は、大会受付時に渡されるグッディーバッグもしくはご自身所有のバッグに荷物を入れてスタート地点もしくはフィニッシュ地点近辺に設置される手荷物預け専用テントにてスタート30分前までにお預け下さい。レース終了後はナンバカードを提示して同じテントからお受取り頂きます。13時を過ぎても引き取られない荷物は一旦回収されますのでご注意下さい。またパスポートや多額の現金等の貴重品はお預けになりませんようお願いします。

スタートゾーンの区分け(フルマラソン・ハーフマラソン・10kmレース)

フルマラソン、ハーフマラソン及び10kmレースに出場するランナーは、ご自身の持ちタイム(自己ベスト)もしくは完走予想(目標)タイムによって下記のスタートゾーン(PEN-A~PEN-G)に区分けされます。
種目 フルマラソン ハーフマラソン 10kmレース
PEN-A 3時間00分以内(男子)
3時間30分以内(女子)
45分以内
PEN-B 3時間00分~ 3時間30分 1時間45分以内 46分~1時間00分
PEN-C 3時間31分~4時間00分 1時間46分~2時間00分 1時間01分~1時間15分
PEN-D 4時間01分~4時間30分 2時間01分~2時間15分 1時間16分~1時間30分
PEN-E 4時間31分~5時間00分 2時間16分~2時間30分 1時間31分~2時間00分
PEN-F 5時間01分~6時間00分 2時間31分~3時間00分
PEN-G 6時間01分以上 3時間01分以上
申込み時は出場される種目の過去3年以内のベストタイム及び自己ベストを出された西暦年月と大会名、また今回の予想(目標)タイムを必ずご記載願います。またフルマラソンのAゾーン及びハーフマラソンのBゾーンに該当されるランナーの方はベストタイムを証明できる完走証(もしくは記録集コピー)を日本事務局宛て郵送もしくはメール添付にてお送り願います。(メールアドレス:marathon@sports-info.co.jp)原則として記載頂きました予想(目標)タイムに従ってスタートゾーン区分けされますが、ゾーン別のランナー人員によってはご希望に副えない場合もありますこと、予めご了解願います。
尚、5kmファンラン種目についてはスタートゾーンの区分けはありませんので、スタート時間の30分前より順次スタートラインに整列頂きます。

給水所(エイドステーション)/距離表示/簡易トイレの設置

給水所(エイドステーション)、距離表示の看板、簡易トイレはコース上の下記地点に設置されます。日中陽が差せば気温もかなり上がりますので、スタート前はもちろんのこと、コース上でも早目早目の水分補給を心がけて下さい。
☆給水所(エイドステーション)…ミネラルウォーターは4km地点より1.5kmごとにフルマラソンで25ヶ所、ハーフマラソンで13ヶ所、10kmレースで4ヶ所、またスポーツドリンク(100PLUS)は6km地点から3kmごとにフルマラソンで9ヶ所、ハーフマラソンで4ヶ所設置されます。また給食ポイントとしてはフルマラソンの12km、22km、32km各地点にエネルギーバー、バナナ等が設置される予定です。
☆距離表示看板…各種目とも1㎞ごとに看板表示されます。ペース配分にお役立て下さい。
☆簡易トイレ…スタート・ゴール地点の他、コース上2kmごとに簡易トイレが設置されます。

参加記念品/完走記念品

各種目参加者とも大会受付時にUNDER ARMOUR特製ランニングシャツ、グッディーメッシュバッグ、レーシンググラスが貰えます。各種目の制限時間内完走者にはフィニッシャーズメダル、フルマラソンの制限時間内完走者にはフィニッシャーズTシャツが貰えます。また大会終了後に全完走者のレース結果(タイム・順位等)を検索できるサイトが公開されます。日本事務局ホームページ上でも検索方法含めて公開しますので、ご活用下さい。

尚、参加記念ランニングシャツ及びフルマラソン完走者のフィニッシャーズTシャツのサイズは下表ご参照の上、出場申込み時にご希望のサイズをお選び下さい。

☆男性用参加記念ランニングシャツ・サイズ表
サイズ 2XS XS S M L XL 2XL
胸囲 78cm 86cm 92cm 100cm 108cm 116cm 124cm

☆女性用参加記念ランニングシャツ・サイズ表
サイズ 2XS XS S M L XL 2XL
胸囲 72cm 76cm 82cm 86cm 92cm 100cm 106cm

☆フィニッシャーズTシャツ・サイズ表(フルマラソン完走者のみ、男女共用サイズ)
サイズ XS S M L
胸囲 85~90cm 90~95cm 95~100cm 100~108cm

上位表彰(賞金一覧)

フルマラソンの男女別総合1位~10位に下記の賞金(いずれもシンガポール・ドル)が授与されます。ハーフマラソン及び10kmレースの上位表彰詳細及び賞金額は現時点では未定です。5kmファンラン種目には上位表彰はありません。
※フルマラソン(42.195km)賞金額一覧 ※為替レート:シンガポール・ドル/S$1.00=81.89円<2018年5月16日現在>
順位 1位 2位 3位 4位 5位 6位 7位 8位 9位 10位
男子 $50,000 $25,000 $10,000 $6,000 $4,000 $3,000 $2,500 $2,000 $1,500 $1,000
女子 $50,000 $25,000 $10,000 $6,000 $4,000 $3,000 $2,500 $2,000 $1,500 $1,000

気象条件と服装の目安

シンガポールの12月上旬頃の気象条件は下記ご参照下さい。同時期の東京の気象条件と比較頂けます。
※世界気象機関データ及び気象庁1976~2015年データ
  最低平均気温 最高平均気温 平均気温 月間降水量 降雨日数
シンガポール 23.5℃ 30.0℃ 26.0℃ 287.4mm 18.5日
東京 4.6℃ 12.3℃ 8.7℃ 39.6mm 3.8日
赤道直下に近いシンガポールは、熱帯特有の四季の変化が乏しい熱帯雨林気候に属し、一年中太陽が降り注ぎ年間を通して雨が多い国です。季節帯としては雨季(10月~3月)と乾季(4月~9月)に分けられ、特に12月は南西季節風の影響で降水量が比較的多い時期ではありますが、短期的な朝夕のスコール程度で日本の梅雨期のように一日中雨が降り続けることはありません。大会当日はランパン・ランシャツの夏スタイルで、それ以外でも日中は半袖主体の夏服で充分でしょう。但し、航空機内やホテル等の屋内では冷房が効いているので、薄手の長袖ジャケット等も持参された方がよいでしょう。



Copyright (c) 2018 Sports Information Center All Rights Reserved.
▲ ページトップ